個室ビデオ店でのオナニー【アダルトVR】

忙しい毎日の中で「何か変化が欲しい」そんな時ってありますよね。
風俗に行って抜くにはお金がかかるし、女の子がハズレの時もあります。
そんな時に試してもらいたいのが、「個室ビデオ店でのVRオナニー」です。
ここでは個室ビデオ店やアダルトVRが初心者の方にもわかりやすいように、思いっきり楽しむことができる方法を紹介します。

個室ビデオ店とは

個室ビデオ店

個室ビデオ店とは文字通り個室でDVDや映画を鑑賞するためのお店です。
漫画喫茶の個室版と思われる方も多いと思いますが、最近の個室ビデオ店はものすごく快適です。
店舗によって異なりますが、私のよくいく個室ビデオ店では、個室は防音で室内の椅子はフルフラットのリクライニングが可能です。
さらに、共有のシャワースペースもあり、終電を逃したサラリーマンがホテル代わりに使うことも念頭に置かれています。
宿泊できるほどの設備が整っているため、仕事で使う人、宿泊で使う人、趣味で使う人など利用層が広いのも個室ビデオ店の特徴です。

個室ビデオ店でのアダルトVR体験

私が個室ビデオ店を利用するようになったのは、AV業界でVRが流行りだしてからです。
当初VRのゴーグルを買おうかとも思ったのですが、たまに行っていた個室ビデオ店で導入されたとの話を聞き体験してみたら、思いの他よくてはまってしまいました。
VRは「バーチャルリアリティ」の略で、VR専用のゴーグルをかけると、自分の視界360°が覆われ、映像の世界へ没頭することができます。
AVでもこのVRが流行っていて、VRゴーグルをつけてみると女優がすぐそこに居て、自分とセックスしているかのような感覚になります。
女優の動きに合わせてシコれば、憧れの女優と一つになっていると妄想が膨らみ、最高に興奮します。
こんなオナニー家ではできないので個室ビデオ店さまさまです。

個室ビデオ店でのライブチャットオナニー

今回はアダルトVRを利用したオナニーについて紹介していますが、個室ビデオ店でのライブチャットもおすすめです。
ライブチャットとは、スマホやパソコンで女性とテレビ電話ができるサービスです。
普通にライブチャットをするのではなく、下ネタトークはもちろん、相互オナニーや調教プレイ、オナニー鑑賞など抜き目的で利用できます。
興味がある方は、ライブチャットの比較サイトなどを参考に、好みの女性がいるサイトを探してみましょう。

重要なポイントとしては、サイトを選んだら事前に会員登録だけ済ませておくことです。私の場合、個室に入ってから初回登録に10分ほどかけてしまい、室料を無駄にしてしまった苦い経験があります。
コスパの良い最高のオナニーは、最善の準備によって実現できます。

個室ビデオ店がオナニーに最適な理由

私はVRが体験できるということの他に、自分の部屋ではない隔離された空間でオナニーに没頭するという感覚も好きです。
家でのオナニーはベッドでしたり、リビングでしたり、わりと解放された空間でリラックスして行うことが多いのですが、個室ビデオ店であれば圧迫された空間で目の前のオカズに没頭してオナニーをするというまた違った感覚があります。
また、既婚者や彼女との同棲で、家で思いっきりオナニーを楽しめないという人には、個室ビデオ店は持ってこいの場所だと思います。
使い捨てのアダルトグッズを売っている店もあるので、オナホやローションを使って何にも気にせずに気持ち良くなることができます。

アダルトVR動画の魅力

アダルトVR動画の一番の魅力は何と言っても「女優とセックスしているかのような疑似体験」ができることです。
VR専用ゴーグルを通して動画を見るので、私たちの視界に動画が連動します。
もっと言うと右を向けば右の景色が、左を向けば左の景色が見えるので、360度の視界で動画が見れ、現実世界で周囲を見回すのと全く変わらない感覚を体験できます。
女優が自分の目の前に居てフェラチオしてくれたり、陰部をさらけ出すエロいポーズをしていたりと、普通のAVでは体験できないような臨場感を味わうことができます。
今までの「AVは見る物」という概念から「AVは体験するもの」という新しい概念に気付かせてくれるものだと思います。

女優の喘ぎ声や吐息が伝わるバイノーラル録音

また映像もさることながら、音響も非常にリアルです。
現在人気のアダルトVR動画のほとんどは「バイノーラル録音」という方法で録音されています。これは立体音響と呼ばれる技術です。
イヤフォンやヘッドフォンでこの音を聞くと、現実の音なのか録音なのかわからないほどリアルな音響を堪能することができます。
お気に入りの女優の喘ぎ声や甘いおねだり、吐息が自分の耳元で囁かれれば、あなたの興奮は一気に高まるでしょう。

この臨場感のある映像と音響によってリアルにセックスをしていると錯覚することができるのがアダルトVR動画の魅力です。
最近ではアダルトVR動画需要の高まりもあり、色々なレーベルから動画がリリースされています。ジャンル、シチュエーション、フェチ等細かなこだわりがある人も、数多くのアダルトVR動画の中から選ぶことができるので、オカズに困ることはありません。
「いつものAVに飽きてきた」「AVを見ても興奮しない」そんな人には是非アダルトVR動画をおすすめしたいと思います。

アダルトVRのはじめ方

アダルトVRのはじめ方

初めてアダルトVR動画に挑戦する人におすすめなのは「試してみること」です。
アダルトVR動画を体験するためには、アダルト動画専用サイトから動画を購入したり、VR専用のゴーグルを購入しなければなりません。初期費用が掛かるのです。
そこでまずは設備にお金を出す前に、個室ビデオ店で「VRがどのような物なのか試してみる」ということをおすすめします。
1人で動画を楽しむことができる個室ビデオ店にはVR機材を導入しているお店があります。一部漫画喫茶でもVR機材を導入しているところもあります。
そういったお店でまずはアダルトVR動画を試してみましょう。
お店であれば、アダルトサイトにもお店が会員登録をしていますので、アダルトVR動画が見放題です。

試してみて気に入れば自宅でアダルトVR動画を楽しむための初期投資をして準備すれば良いですし、気に入らなければやめても良いと思います。

自宅の場合、視覚と聴覚をVR動画に占有されますので、一人暮らしの人であれば良いですが、実家暮らしや家族と同居している人は気を付けてください。
あなたの興奮している恥ずかしい姿を誰かに見られているかもしれません。

VR機材を購入する場合

VR専用ゴーグルはそこまで高いものを購入しなくても大丈夫です。
ネット通販アマゾン等でもVR専用ゴーグルは売られています。2,000円~5,000円程度のもので十分に楽しむことができます。
あえて高価なものを買う必要もありません。
アダルトVR動画の視聴サイトに登録をして、VR専用ゴーグルを購入したら後は抜きまくるだけです。
ネット環境とVR専用ゴーグルがあれば楽しめますので準備はそこまで大変ではありません。

スマホ用VRゴーグルの注意点と対策

スマホとVR専用ゴーグルを繋げて視聴する場合、視聴している時にスマホの操作ができなくなります。
スマホのSNSやLINEといった機能はもちろんの事、動画の早送り・巻き戻しもできないため、するのであれば一回一回ゴーグルを外してスマホを操作しなければなりません。
そのため途中で萎えてしまうこともあるので注意が必要です。
そのための専用リモコンもアマゾンで売られていることもあります。
ただし、中国製等品質に問題があるモノもあります。
口コミで不自然な高評価の商品はサクラが書きこんでいる可能性もあります。
購入の際には慎重になることをおすすめします。

おすすめのアダルトVR作品

私自身「AVの良し悪しは好みで決まる」と思っていますので、特定のアダルトVR動画を紹介はしませんが、一つ言えるのは「人気女優のVRを一度見てほしい」ということです。
世間的に人気のAV女優と疑似的にでも絡むことができるというのはVR動画の醍醐味だと思いますので、一度はVR上で絡んでみましょう。
ファン感謝やオフ会でしか会えない一般人には高値の花のAV女優を独り占めできるなんて贅沢なことです。
作品やプレイはどうであれ、一度は有名女優とやってみましょう。
後は自分の好みでアダルトVR動画を見まくるだけです。
VRサイトによってはセールをしているサイトもあります。
まだまだ需要のあるアダルトVR動画の市場は今後も拡大していくと思います。
そうすればカテゴリ、フェチ、プレイも細分化されていき、自分にとってのベストな作品と出会うことができるようになりますね。

至上の快楽を得るためのコツ

アダルトVR動画を見ながらワンランク上の快楽を求めるのであれば「アダルトグッズとの併用」をおすすめします。
VRの特徴は何と言っても臨場感やリアルを体験できることです。
そこにアダルトグッズで新しい刺激を入れてあげることで、より気分を盛り上げることができます。
私がおすすめしたいのはオナホール・オナカップ、エネマグラです。
せっかくVR動画で女優がフェラしてくれたり、挿入させてくれたりという疑似体験をしているのに、手でペニスをしごいていたら臨場感やリアル感がなくなってしまいます。
ですからオナホールやオナカップを使ってペニスに刺激を与えましょう。
その際にグチュグチュ音を立てるともっといやらしさが増すことになります。
後はエネマグラですが、これをアナルに挿入してVR動画でオナニーをすると背徳感を十二分に堪能することができます。
女の子とのセックスで自分のアナルに何かを挿入してセックスをすることはありませんが、VR動画であればそんな非現実的なこともできてしまいます。
アナルの奥には前立腺と言われる性感帯があります。別名男のGスポットとも言われます。
前立腺を刺激しながらイクと普通のオナニーの何倍もの快楽を得ることができると言われています。
最高に気持ちの良いセックスを体験するためにも是非アダルトグッズを使ってみてください。
他にも乳首バイブ、ローター等グッズは豊富にあります。自分の好みの物を使ってみましょう。
あなたを快楽の絶頂へと導いてくれます。

個室ビデオ店の選び方と注意点

個室ビデオ店の選び方と注意点

せっかくお金を払って個室ビデオ店を利用するのですから、オナニーという目的を果たすのに必要なものや状態が整っているのか考えなくてはなりません。
ここでは特に重要な3点について、事前に確認しておきましょう。

  • 完全個室で防音である
  • 充実した設備が整っている
  • 知人との遭遇に注意

完全個室で防音である

個室ビデオ店でオナニーをするのであれば、問題なのは「音」です。
オナニーをする際に大切なのは視覚よりも聴覚です。
自分の声や股間を刺激する時の音はオナニーする時の気分を盛り上げます。
この「音」を心配せずにオナニーをするとなると、完全個室でかつ防音ということが最低条件になります。
たまにパーテーションで仕切られているだけで、天井はつながっている個室ビデオ店も
あります。
お店に行く際にはネットで調べておきましょう。
お店のHPで完全個室や防音を宣伝しているお店もあります。
事前の確認をしていけば、無駄な失敗は防げます。

充実した設備が整っている

VRの導入されている個室ビデオ店でオナニーするのが本当にエロくて気持ちいいです。
VRの機材ってまだまだ高くて手に入れることができない人もいますので、個室ビデオ店でVRが体験できるというのはとてもありがたいことです。
ただし、VRの機材がオプションである店、一部個室にしか設置していない店等、状況は様々です。
この辺りもネットで調べるか、来店時の受付でしっかりと確認したほうが良いと思います。
私は受付のお兄さんにVRの事を教えてもらいやってみたらどっぷりハマってしまったタイプです。

最近の個室ビデオ店はシャワーが完備されていたり、アダルトグッズが販売されていたりす店もあります。
オナニーの仕方にもよりますが、ローションやオナホを使ってオナニーした場合、やった後の股間付近はベタベタですよね。
そんな時にシャワーがあれば洗い流すことができます。
普段アダルトグッズを恥ずかしくて買えなくても、個室ビデオ店で売っているので気軽に買うことができます。店によっては自販機でアダルトグッズを販売しているところもあります。
アダルトグッズに関してもバリエーションが多い店とそうでない店があります。
もし自分のお気に入りのオナホやグッズがあれば事前に準備をして持って行く事をおすすめします。

知人との遭遇に注意

この他に気を付けることは、「知り合いに会わないか」ということも大事だと思います。
私は近所の個室ビデオ店でアダルトグッズ片手に個室に入っていくところを友人に見られてからかわれたことがありました。
また男だけが使う店ということでもないので、会いたくない人がいるのであれば気を付けたほうが良いと思います。

個室ビデオ店の利用方法

ここから個室ビデオ店を利用する場合の一連の流れを紹介します。
お店によっては違うこともありますが、普通と違う事柄については受付にて説明があると思いますので、しっかりと聞いてください。
最近ではアプリを入れるとクーポンがもらえる等のサービスを行っている店が多くあります。
お得に個室ビデオ店を利用できるので、機会があれば積極的にアプリを使うことでコスパを高めることもできます。

下調べ

ネットで「個室ビデオ店」と検索すると最寄りの個室ビデオ店が見つかります。
先ほどの選び方と注意点を確認してお店へと向かいます。
下調べする際にもう一つ大切なことは「値段」です。
どんなに設備が良くてもコスパが良くなければお得感がありません。
シャワーの使用やアダルトグッズの購入は基本的に+αの部分になると思っていたほうが良いので、ある程度の予算は自分の中で決めておきましょう。

入店時に行うこと

お店に入ると受付で手続きをします。ほとんどのお店には時間ごとのコースがありそこからプランを選択をします。
基本的には後会計の店が多いと思いますが、まれに前会計のお店もあるそうです。
館内の設備や施設の利用方法の説明もここで受けることが多いです。
滞在時間にお金が発生するので、時間を有効活用したいと思うのであればしっかりと館内の設備情報は頭に入れてしまいましょう。

個室に入ったらオナニーしましょう

受付を済ませて必要な物をそろえたらオナニーを始めましょう。
ここで注意が必要なのは、全裸になっても大丈夫な空間か確認することです。
ドアの一部がガラスであったりすると、全裸になってしまっては廊下から見えてしまいます。ですから、部屋に入ったら環境のチェックを済ませましょう。
後は思う存分楽しむだけです。
時間が来ると画面上にメッセージが出たり、個室に備え付けの電話が鳴ったりしてお知らせが来ます。
これは店によって異なりますので、あらかじめ受付の際に確認しておきましょう。
時間を過ぎての利用は延長料金がかかることがほとんどです。

片付けて退出

オナニーをした後、散らかしたまま退出するのはやめましょう。
個室ビデオ店はラブホではありませんので、もし汚してしまったのであればきれいにするべきです。
ゴミ等は置いて帰ることができるので、しっかりとまとめておきましょう。
「飛ぶ鳥跡を濁さず」
気に入ったお店は何度も利用することになるので、今後のためにもしっかりとマナーを守って利用しましょう。

まとめ

アダルトVR動画の需要はどんどん高まってきています。
今は身近に感じられなくとも、「VR動画が当たり前になる日」はそう遠くはないはずです。
そして多くの方がVR動画にハマっているように、見るのではなく体験するという価値観が大事にされてきているということだと思います。
今からでも遅くありません。
少しでも興味があれば是非アダルトVR動画デビューしましょう。
意外と身近に個室ビデオ店はありますので、一度試してみてください。